小アジが釣れたので、今夜は南蛮漬けを作ってみました。写真は、我が家の晩飯です。南蛮漬けの大きな写真がないのですが、白いバットに入っているのがアジナンバンです。

15cm程度の小アジが、数としては30匹程度でしょうか。そのままでもいいのですが、食べやすいように腹と尻の棘を取る下処理はやってます。

そのため、口に硬いものが当たらないのでとても食べやすいですね。もちろん、焼酎がぐびぐびと入ります。はい(^^)

手前のパスタは、明太マヨです。ピザは適当に具材を載せて焼きます。生地はホームベーカリーで簡単にできます。今夜も豪華な晩飯でした。

南蛮漬けを作るならヘベスはおすすめです

南蛮漬けは普通の酢でもいいのですが、宮崎特産のヘベスもおすすめです。柑橘なので、香りが違います。もちろん、酢の酸っぱさもしっかりありますよ。

8月頃からこのヘベスが出始めるので、南蛮漬けにはもっていこいです。そんなヘベスを生で搾って使えるのは地元ならではの特権です。

ですが、100%絞り果汁も販売されているので、こちらもおすすめです。季節を問わず、いつでも色んな料理に使うことができます。

¥1,140 (2022/11/28 03:40:29時点 楽天市場調べ-詳細)

ぜひ一度、試してみてください。料理の味が変わります。

スポンサーリンク
おすすめの記事