満福丸

私のマイボート「満福丸」をご紹介します。マイボートと言っても漁船です。

子供の頃から釣り好きで、「いつかは自前の船を持って好きなところに釣りに行く!」と思い続け、ようやく手に入れたのが初代満福丸です。

それから8年、二代目満福丸を購入してからは周囲の方々から事ある毎に道楽者となじられてます。それもそうですよね。

しかしながら、それでもめげずに休日には釣りを楽しんでおり、道楽もとうとう筋金入りとなりました。

満福丸

それで、買い替えの最大の理由は機動性です。

というのも、サビキオンリーの近場の船釣りからだんだんと釣りの幅も広がり、初代満福丸ではその全てをカバーしきれなくなったからです。

以前の満福丸は低馬力のため、どうしても機動性に欠けるのが弱点でした。そのため、釣り場への移動に時間がかかってしまいます。

そのため、ポイントを移動しながらのルアーフィッシングや遠距離のトローリング等には不向きでした。

もう少し速度の出る船が欲しいとずっと考えていたところ、この二代目が見つかったので買い替えを決心した次第です。

高速艇になると多少は燃費もかさみむところですが、プロペラも十分に計算して取り付けており、極力ムダを抑えてあります。

加えて高馬力エンジン搭載のため、20ノット出してもエンジンは低回転域での航行が可能です。こんなに違うものかと、最初はホントに驚きでした。

結果、エンジンには十分余裕があるので思ったより燃費が悪くなく大変満足しています。

最初の満福丸を購入する時には速度のことはあまり考えませんでしたが、やはりそのあたりもしっかりと頭に入れて購入すべきであるとつくづく思いました。

皆さんはこのような失敗のないようにしっかりじっくりと選んでくださいね。

スポンサーリンク
おすすめの記事