シイラ トローリング
スポンサーリンク

シイラのトローリングに行ってきました。今季初でしたがそこそこ釣れました。

全部で20キロくらいだったでしょうか。けど、この釣行記を書いているのはこの日から1カ月以上たっています。なので今の現状とちょっと違います。

どんなふうに違うかというと、今はまだ釣れています。入れ食いだそうです。

シイラのトローリングはとっても簡単です。調整の難しいと言われる潜行板は必要ありません。ヒコーキといわれる水しぶきを上げて魚を誘う仕掛けがあれば十分です。

シイラ トローリング

それで、今回はシイラ受けまで行ってきました。シイラ受けは延岡の沖にあるシイラを寄せるためのパヤオです。

シイラ釣りもこれから本番になりますが、時期になるとこのシイラ受けにはダイバンシイラがウヨウヨしています。

シイラ トローリング

シイラだけではありません。カマスなんかもでかいのがかたまっているときがあります。私はシイラよりもカマスザワラの方が興味がありますが…。

今回の釣りは様子見といったところでしたが、それなりに釣れてよかったですね。この調子でこれからも釣れてくれるといいんですが。

とりあえず今回の釣果です。

シイラ トローリング

一番大きいのが3キロでした。

シイラ トローリング

今後が楽しみですね。また行ってきます!

ところで、このサイトを作ってからチョクチョクいろんな方から連絡をいただきます。満福丸で一緒に釣行するのは全然構わないので遠慮なく連絡くださいね。

これからシーズンだし楽しめると思います。一緒にデカバンシイラ釣りに行きましょう!

スポンサーリンク
おすすめの記事