岸からでも大物が狙えるショアジギングは、磯のフカセ釣りとは違う魅力がありますよね。

ショアジギングでは、カンパチやヒラマサといった引きの強い大物を狙えますが、それだだけにリールも頑丈なものが必要です。

釣り具メーカーとしては、シマノやダイワが国内で有名なメーカーですが、1つ機種でもシリーズ多くあったりとどれを選んでいいのか分からないですよね。

そこで今回の記事では、ショアジギングリールの選び方を解説しながら、人気のショアジギングリールをランキング形式で12選ご紹介しています。

ぜひ参考にしていただいて、お気に入りのショアジギングリールで夢の大物をゲットして下さい!

ショアジギングリールを選ぶ5つのおすすめの選び方!

ここではショアジギングリールの選び方のポイントについて解説しています。ショアジギングリールを選ぶときは、巻き上げ力やドラグなどを考慮して選ぶ必要があります。

買った後に後悔しないように、あらかじめチェックポイントを押さえておきましょう!

ポイント1初心者ならスピニングリールがおすすめ!

初心者ならスピニングリールがおすすめです。なぜなら、ベイトリールに比べてライントラブルが少なくキャスティングしやすいからです。

ベイトリールにはバッククラッシュがつきもなので、慣れないとキャスティングの後にラインが絡んでしまい釣りになりません。

それに対してスピニングリールは、バッククラッシュの心配がありません。そのため、初心者でもキャスティングしやすく扱いやすいのが特徴です。

このような理由から、初心者がショアジギングリールを選ぶなら、キャスティングしやすく扱いやすいスピニングリールがおすすめなんです。

ポイント2ショアジギングの種類で選ぶ

シマノ ダイワ ルアーウェイト
スーパーライトショアジギング 3000番 3000番 10g〜30g
ライトショアジギング 4000番 3000番 30g〜60g
ショアジギング 6000番 4000番 60g~100g

ショアジギングリールは、ショアジギングの種類で選んでみましょう。ショアジギングには、上の一覧のように狙うターゲットによって種類が分かれています。

初心者であれば、おすすめは3000番のショアジギングリールです。この番手であれば、手軽に使えてオールマイティーに対応できるからです。

ショアジギングでは、ターゲットや扱うルアーウェイトによってタックル強度を変えるのがセオリーで、オーバースペックでは釣りにくくなります。

そのため、ショアジギングリールを選ぶ時は、狙うターゲットとショアジギングの種類に適したリールを選んでみましょう。

ポイント3糸巻き量で選ぶ

ショアジギングリールを糸巻き量で選んでみましょう。おすすめは、PE3号を200m以上巻けるショアジギングリールです。

なぜなら、少ない糸巻量では大物のヒットでラインを出しきってしまうことがあるからです。また、高切れなどのライントラブルがあると、釣りを続けることができないこともあります。

このような理由から、ショアジギングリールを糸巻き量で選ぶときは、PE3号を200m以上巻けるショアジギングリールがおすすめなんです。

ポイント4ギアで選ぶならハイギアがおすすめ!

シマノ・ダイワのギア表記の違い

シマノとダイワのギアの種類は、リール番手の後に記載されている表記でギアの種類が分かります。例)5000XG→5000番のエクストラハイギア

シマノ:HG(ハイギア)・XG(エクストラハイギア)

ダイワ:H(ハイギア)

ショアジギングリールをギアで選ぶならハイギアがおすすめです。なぜなら、ハイギアはルアー回収が速いので、手返しよく釣ることができるからです。

手返しがいいと、突然出てくるナブラにも対応しやすいので、せっかくのチャンスをムダにすることが少なくなります。

このような理由から、ショアジギングリールをギアで選ぶならハイギアがおすすめなんです!

ポイント5ドラグ力は10kg以上がおすすめ!

ショアジギングリールのドラグ力は10kg以上がおすすめです。なぜなら、その程度の強いドラグが使えないと、不意の大物には簡単に根に潜られてラインブレイクしてしまうからです。

また、ラインを出されたとしても魚には常にプレッシャーを与えているので、やり取りを優位に行えるのも高いドラグ力のあるリールの利点です。

このような理由から、ショアジギングリールのドラグ力は10kg以上がおすすめなんですね。

おすすめのショアジギングリールランキングTOP12!

それではここから、おすすめのショアジギングリールを12選ご紹介いたします。選び方のポイントを基準に、おすすめのショアジギングリールをご紹介していきます。

ぜひ参考にしていただき、ご自身にピッタリのショアジギングリールを見つけて下さい。

釣りにもおすすめのショアジギングリール!シマノサステイン4000XS

シマノサステイン4000XS
スピニングリール ジギングの種類 ライトショア
糸巻き量 PE1号:500m ギア エクストラハイギア
ドラグ力 11kg 自重 285g
シマノサステイン4000XSの特徴

リールハンドルは左右付け替えが可能なので、ご自身の使い勝手に合わせてセレクトできます。

ライトジギングだけでなく、オフショア・ショアジギング・ライトショアジギングと何でもこなします。

主なターゲットは、シーバス・ワラサ・イナダ・ヒラマサなどですが、11.0kgの最大ドラグ力で、大型青物でもしっかりと対応できるタフなリールです。

タフで性能も十分なので、文句なしにコスパのいいリールでもあります。

シマノサステイン4000XSの口コミを見る

コスパよし!

サステイン4000XGを昨年から使っています。一年はしっかり使い込んでるので、もうすっかり馴染んでしまいました。サーフフィッシングのリールならこれ以上は必要ないと思えるくらい使えるリールです。

不意のランカーシーバスや青物でも、ハガネボディがしっかりと対応してくれるので、取り逃がす心配はほぼありません。

とても満足のいくスピニングリールなので、シリーズで揃える予定です。

出典:一般サイト

頑丈なうえにパワフル!

ショアだけでなくオフショアでもこの4000番で釣行しています。ジグウェイトは40g〜150gと幅広く使えて、気持ちいいくらいよくシャクれます。

不意の大物にもしっかり対応できるのがいいですね。5kgのデカンパチがヒットしたときも、楽にあげることができました!

これだけの性能でこの価格なので、コスパは最高ですね。2万円台というのは、ちょっとありえない価格だと思います。

ツインパワークラスのような高いリールだと気を使ってしまうので、その点サステインなら変な気も使わなくていいので楽です。

出典:一般サイト

タフで操作性もバッチリ!

サステインのいいところは、タフで操作性もバッチリなとこですね。巻き心地も軽いので、40g程度のルアーでも操作しやすいですね。

巻の強さも十分です。大物カンパチでもゴリゴリとしっかり巻けます。ドラグの効きも悪くありません。それでいてこの価格なので、総合的にいいリールです。

出典:一般サイト

 

番手もおすすめ!ショアジギングリールならシマノサハラ

シマノサハラ4000XG
スピニングリール ジギングの種類 ライトショア
糸巻き量 PE1号:500m ギア エクストラハイギア
ドラグ力 11kg 自重 295g
シマノサハラ4000XGの特徴
シマノサハラ4000XGは、金属の塊を約200トンの圧力でプレスし、切削なしにミクロン単位の精度で仕上げたHAGANEギア採用のスピニングリールです。

シマノ独自の精密冷間鍛造で作られた硬くて粘り強いギアは、シマノリールならではの「なめらかな巻き心地」を可能にしています。

また、Gフリーボディがロッドとの一体感を向上させるので、キャストによる疲労の低減やロッドの操作性がよくなることで釣果アップにつながります!

ライトショアジギングはもちろん、ショアジギングでもしっかり使えるタフなスピニングリールでもあります。

シマノサハラ4000XGの口コミを見る
さすがシマノ!

さすがにシマノだけあって、この価格帯のリールであっても裏切りません。この性能があれば十分です。
私はこの4000XGをライトショアジギングで使ってますが、未だなにもトラブルはありません。巻き心地もいい感じです。

ラインローラーとハンドルノブにベアリングを追加して、ノブはゴメクサスに変更しています。いい感じですね。

出典:Amazon
抜群の費用対効果

ライトショアジギング用に購入しましたが、費用対効果は十分と感じました。安いですが、実釣には全く問題ありません。
おすすめは、ラインローラーのベアリング追加とハンドルノブの交換です。これだけでリールがワンランク以上は上がってかなり使いやすくなりました。

最近では75cmのメジロと50cm程度のエソをかけましたが、しっかりと寄せてくれました。

出典:Amazon
とっても頑丈なリールです

サーフでのヒラメ・マゴチ狙いで購入しました。1年ほど使っていますが、きっちりと役目をこなしてくれています。廉価版のリールですが、ライントラブルは今までありません。

この価格にしては、丈夫でいい機種だと思います。トップでヒラマサ55cmをヒットさせたときも、PE1号でゴリゴリ巻き上げてくれて、これには驚かされました。

 

2019ショアジギングリールのおすすめは!シマノスフェロス

シマノスフェロスSW4000XG
スピニングリール ジギングの種類 ライトショア
糸巻き量 PE1号:490m ギア エクストラハイギア
ドラグ力 11kg 自重 280g
シマノスフェロスSW4000XGの特徴

国内大手の人気釣り具メーカーシマノのスピニングリール「スフェロス」は、HAGANEギアが特徴のスピニングリールです。

このHAGANEギアは、金属の塊を200トンの圧力でプレスして出来上がります。その精度はミクロン単位の正確さで、これが硬くて粘り強いギアを形成しています。

他にも、軽く強力な巻き上げを可能にするX-SHIPや、撥水処理で水の侵入を抑えるコアプロテクトなどシマノならではの技術がふんだんに盛り込まれています。

安価ではありますが、大型青物の強い引きにもしっかりと対応できるリールです。

シマノスフェロスSW4000XGの口コミを見る
安いのに丈夫なリール

安いリールしか買ったことがありませんが、そのなかでもこれは丈夫なリールです。

このリールの前はナスキーの古いタイプを使っていましたが、ライントラブル続出のためこのスフェロスにしました。このリールに変えてからはライントラブルの心配はありません。

遠投もできますし、巻いてる感覚も滑らかさもあってすごくいいと思います。

出典:Amazon
コスパ最強!

自分でパーツリストを見ながら分解して調べてみたのですが、このリールには「15ストラディックのボディ」に「17アルテグラのベールとスプール」が搭載されているのと同じでした。

それなのにこの価格です。コスパとしては最強かと思います。コスパで選ぶなら間違いなくスフェロスです。

出典:Amazon
まさに神機種

シマノでこの価格帯ならナスキーやアルテグラが有名ですが、この機種はまさに神です。個人的には断然このリールがオススメです。

HAGANEギアも搭載されてボディもHAGANEボディです。ドラグはカーボンワッシャーを標準装備して、剛性と使い心地を両立させたリールです。

出典:Amazon

 

おすすめのショアジギングリール!シマノナスキー4000XG

シマノナスキー4000XG
スピニングリール ジギングの種類 ライトショア
糸巻き量 PE3.5号:170m ギア エクストラハイギア
ドラグ力 11kg 自重 295g
シマノナスキー4000XGの特徴

シマノスピニングリールナスキーは、軽く強力な巻き上げを可能にするギアシステム「X-SHIP」を搭載したスピニングリールです。

釣り上げがとても楽なので、ライトショアジギングにはぴったりです。

操作性が高い大径ドラグノブは、ファイトの途中でも速やかで細やかなドラグ調整を可能にしてくれるので、不意の大物にもアングラーの思い通りのファイトを実現します。

また、高い防水性と摩擦がなく回転抵抗が少ないのもこのリールの特徴です。

そのため、安くても長期使用できるタフなリールをお探しなら、おすすめのスピニングリールではないでしょうか。

シマノナスキー4000XGの口コミを見る
価格だけで購入したのですが

価格に走って購入しましたが、やはりシマノですね。期待を裏切らないいいリールです。作りもガッチリで重厚です。

巻き出しに重さは感じますが、実際のフィールドでは特に気になるレベルではありませんし滑らかです。

出典:Amazon
衝撃的な価格です!

価格とクオリティーの開きには正直驚かされたというか衝撃です。一昔前なら考えられませんが、これも技術の進歩がなせる技なのでしょう。

2000年前後のリールと比較したら、初期型ステラやテクニウムより高性能かと思います。回転は滑らかで、軽くて剛性も十分です。

出典:Amazon
値段の割にはいいリールです

このお値段なのでおもちゃ感はありますが、値段の割にはいいリールです。釣りを続けていくか分からない初心者には、入門用として十分のリールです。

まずはこのリールを使い倒して、それから上位機種を考えればいいかと思います。

出典:Amazon

 

ショアジギングリールのおすすめ!シマノツインパワーC5000XG

シマノツインパワーC5000XG
スピニングリール ジギングの種類 ライトショア
糸巻き量 PE2号:300m ギア エクストラハイギア
ドラグ力 11kg 自重 260g
シマノツインパワーC5000XGの特徴

シマノツインパワーは、シマノ30年の歴史とともに進化してきたスピニングリールです。軽量でキャスティングしやすく、操作性にこだわったモデルです。

そのギアは200トンの圧力で金属をプレスして造られており、硬くて粘り強いギアを実現しています。

その結果、たわみや歪みが抑制されることで滑らかな巻き心地のリールとなっています。

スプールには「ロングストロークスプール」設計を採用したことで、キャスティング飛距離も向上しています。

タフでコンパクトな、扱いやすいリールをお探しであればおすすめではないでしょうか。

シマノツインパワーC5000XGの口コミを見る
軽い巻き心地

アルミローターですが、巻き出しからとても軽く巻き始めたらさらに軽くなるので驚きです。ローターを押してもほとんど歪みがありません。

ステラ程のしっとり感はありませんが、シマノらしい巻き心地です。次回の釣行で魚をかけるのが楽しみです。

出典:Amazon
めちゃくちゃいいリールです

めちゃくちゃいいリールですね。巻き心地滑らかで最高のリールです。

ライトショアでの、シーバス・青物・ヒラメを想定して購入しました。巻き出しでも重さは感じないので釣りも快適です!

出典:Amazon
すごくいいです!

とってもいいリールです。ドラグ音を聞くだけで惚れ惚れしてます!そして何より軽いです。
これまでヒラマサ・ブリ・サワラ・カンパチなどを釣り上げてきましたが、全くトラブルはありません。ハンドルノブが大きければ文句なしです。
出典:Amazon
おすすめの記事