リード

あかん遊久の里鶴雅の地図

北海道東部の阿寒国立公園内に位置する「あかん遊久の里鶴雅」は、雄大な阿寒湖を望む絶景のロケーションに佇む温泉宿です。

和の伝統とアイヌ文化が融合した空間で、心身ともに癒されるひとときを過ごすことができます。

2024年4月以降は、隣接する姉妹館「あかん湖鶴雅ウイングス」と統合し、さらに充実した施設とサービスを提供しています。

基本情報

【ホテル名称】あかん遊久の里鶴雅
【住所】北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉2-8-1
【電話番号】0154-67-3200
【アクセス】
・JR釧路駅から路線バスで約2時間
・女満別空港から車で約1時間
・釧路空港から路線バスで約1時間20分
【駐車場】無料駐車場あり
【チェックイン】15:00
【チェックアウト】11:00
【公式サイト】https://www.tsuruga.com/

あかん遊久の里鶴雅の特徴

阿寒湖の絶景を望む温泉宿をお探しなら、「あかん遊久の里鶴雅」はいかがでしょうか。

2024年4月に姉妹館と統合し、さらにパワーアップした魅力をご紹介します。

まず、客室は和室・洋室・露天風呂付き客室など種類が豊富です。阿寒湖を望むお部屋やアイヌ文様を取り入れたお部屋など、好みに合わせて選べます。

次に温泉ですが「天の原」という大浴場では内湯や露天風呂、サウナなどが楽しめます。

阿寒湖を眺めながらの温泉なら、日頃の疲れもきっと癒やせるでしょう。泉質は単純温泉と硫黄泉で、神経痛や冷え性にも効果が期待できます。

お食事は北海道の新鮮な食材を使った和食会席や、アイヌ料理をアレンジした創作料理が味わえます。

阿寒湖を望むレストランや個室など、シーンに合わせた食事処も魅力です。館内にはアートギャラリーや庭園、バーなどがあるので充実した時間を過ごせます。

アイヌ文化に触れられる体験プログラムも開催されているので、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

一点注意が必要なのは、阿寒湖周辺は自然豊かな場所なので、冬は積雪が多くアクセスが制限される場合があります。事前に交通情報を確認しておくことをおすすめします。

このように「あかん遊久の里鶴雅」は温泉・美食・アクティビティ・アイヌ文化など、様々な魅力が詰まった温泉宿です。

阿寒湖の大自然の中で、心身ともにリフレッシュできること間違いなしです。

温泉

:「天の原」と名付けられた大浴場には、内湯、露天風呂、サウナ、岩盤浴などがあり、阿寒湖を眺めながら湯浴みを楽しめます。泉質は単純温泉・硫黄泉で、神経痛、筋肉痛、関節痛、冷え性などに効果があるとされています。

多彩な客室

:本館、別館、ウイングス館からなる5つの棟には、和室、洋室、和洋室、露天風呂付き客室など、様々なタイプの客室が用意されています。

阿寒湖を望む客室や、アイヌ文様を取り入れた客室など、それぞれ趣が異なり、好みに合わせて選ぶことができます。

お食事

:北海道産の新鮮な食材をふんだんに使用した和食会席や、アイヌ料理をアレンジした創作料理など、バラエティ豊かなメニューが揃っています。食事処は、阿寒湖を望むレストランや、個室などがあり、シーンに合わせて利用できます。

館内施設

:2つのアートギャラリー、庭園、バー、カラオケルーム、ゲームコーナー、お土産処など、様々な施設が充実しています。アイヌ文化に触れることができる体験プログラムも開催されています。

アクティビティ

:阿寒湖での遊覧船クルーズ、カヌー体験、フィッシング、ネイチャーツアー、冬はワカサギ釣りやスノーシュー体験など、四季折々の自然を満喫できるアクティビティが楽しめます。

あかん遊久の里鶴雅の夕食

あかん遊久の里鶴雅の夕食は、主に2つのスタイルで提供されています。

1つ目は、北海道の旬の食材をふんだんに使用した和食会席です。料亭「北璃宮」では、季節の食材を活かした繊細な味わいの料理を堪能できます。美しい盛り付けも魅力の一つで、特別な日のディナーにもおすすめです。

2つ目は、ビュッフェレストラン「天河」と「HAPO」で楽しめるバラエティ豊かなバイキングです。天河では、和食、洋食、中華、アジア料理など、幅広いジャンルの料理が揃っており、好きなものを好きなだけ味わえます。HAPOは、アイヌ語で「お母さん」を意味するレストランで、温かい雰囲気の中で北海道の食材を使った料理を楽しめます。

どちらのスタイルも、地元の食材を活かした新鮮な料理が魅力です。また、アレルギー対応やベジタリアンメニューも用意されているので、安心して食事を楽しめます。

夕食の予約は、宿泊予約時に行うか、事前にホテルに問い合わせることをおすすめします。特に、週末や祝日は混み合う場合があるので、早めの予約が安心です。

なお、2024年4月以降は、姉妹館「あかん湖鶴雅ウイングス」のレストランも利用できるようになり、夕食の選択肢がさらに広がっています。

詳細については、あかん遊久の里鶴雅の公式サイトのお食事ページをご確認ください。
[https://www.tsuruga.com/cuisine/](https://www.tsuruga.com/cuisine/)

あかん遊久の里鶴雅の朝食

あかん遊久の里鶴雅の朝食は、ビュッフェスタイルで提供されています。和食、洋食、中華など、様々な種類の料理が用意されており、好きなものを好きなだけ味わえます。

また、地元の食材を使った料理も豊富にあり、北海道の旬の味を楽しむことができます。

朝食会場は、2つのレストランがあります。

1つ目は、阿寒湖を一望できる「天河」です。2つ目は、和の雰囲気漂う「北璃宮」です。どちらのレストランも、広々としていて、ゆったりと朝食を楽しむことができます。

朝食の時間は、7:00~9:00です。料金は、大人2,200円、子供1,100円です。

なお、2024年4月以降は、姉妹館「あかん湖鶴雅ウイングス」のレストランも利用できるようになり、朝食の選択肢がさらに広がっています。

詳細については、あかん遊久の里鶴雅の公式サイトの朝食ページをご確認ください。https://www.tsuruga.com/cuisine/

あかん遊久の里鶴雅 飲み放題

あかん遊久の里鶴雅には、夕食と朝食の2つの食事プランがあります。

夕食プランは、和食会席とビュッフェの2種類です。和食会席は、北海道の旬の食材を使った繊細な味わいの料理を堪能できます。ビュッフェは、和食、洋食、中華など、幅広いジャンルの料理が揃っており、好きなものを好きなだけ味わえます。

朝食プランは、ビュッフェスタイルで提供されています。和食、洋食、中華など、様々な種類の料理が用意されており、好きなものを好きなだけ味わえます。

飲み放題プランは、夕食プランと朝食プランのいずれにも含まれていません。飲み放題プランは、別途料金で利用できます。

飲み放題プランの料金は、大人3,300円、子供1,650円です。飲み放題プランには、ビール、日本酒、焼酎、ワイン、カクテルなど、様々な種類の飲み物が含まれています。

飲み放題プランは、事前にホテルに予約する必要があります。

詳細については、あかん遊久の里鶴雅の公式サイトの食事ページをご確認ください。https://www.tsuruga.com/cuisine/

あかん遊久の里鶴雅では、2つのレストランで趣の異なるバイキングを楽しめます。

あかん遊久の里鶴雅のバイキング

1つ目は、最上階に位置する「天河」です。大きな窓からは阿寒湖の絶景を一望でき、開放的な雰囲気の中で食事ができます。和食、洋食、中華、エスニックなど、バラエティ豊かなメニューが揃っており、北海道産の新鮮な魚介類や野菜を使った料理も豊富です。目の前で調理してくれるライブキッチンもあり、出来立ての美味しさを味わえます。デザートコーナーも充実しており、食後のスイーツも楽しめます。

2つ目は、「HAPO」です。アイヌ語で「お母さん」を意味するこのレストランは、家庭的な温かい雰囲気で、北海道の郷土料理や創作料理を提供しています。アイヌ料理をアレンジしたメニューもあり、ここでしか味わえない料理に出会えるかもしれません。

どちらのレストランも、朝食と夕食でバイキングを提供しています。朝食では、焼きたてのパンやオムレツ、和食のおかずなど、朝からエネルギーをチャージできるメニューが揃っています。夕食では、カニやイクラなどの海鮮料理や、ステーキ、天ぷらなど、豪華なメニューが並びます。

料金は、レストランや時間帯によって異なりますが、大人2,530円~、子供1,265円~です(2024年6月現在)。

なお、2024年4月以降は、姉妹館「あかん湖鶴雅ウイングス」のレストランも利用できるようになり、バイキングの選択肢がさらに広がっています。

詳細なメニューや料金については、あかん遊久の里鶴雅の公式サイトをご確認ください。
[https://www.tsuruga.com/cuisine/](https://www.tsuruga.com/cuisine/)

また、バイキングは大変人気なので、事前に予約することをおすすめします。特に、週末や祝日、連休などは混雑が予想されます。

あかん遊久の里鶴雅近隣の観光スポット

あかん遊久の里鶴雅周辺には、阿寒湖の自然を満喫できる観光スポットが数多くあります。

阿寒湖の森ナイトウォーク「KAMUY LUMINA(カムイ ルミナ)」

基本情報

開催期間:6月1日~10月31日
開催時間:日没後~21:30(最終入場20:30)
所要時間:約60分
場所:阿寒湖畔エコミュージアムセンター
料金:大人(中学生以上)3,000円、小学生1,500円、未就学児無料
チケット購入:公式サイトまたは現地チケットカウンター
公式サイト:https://www.kamuylumina.jp/

阿寒湖の森に夜が訪れると、アイヌの歌と音楽が流れ、神秘的な物語の入り口が現れます。そこは、阿寒湖の森ナイトウォーク「KAMUY LUMINA(カムイ ルミナ)」の舞台。カムイ(アイヌの言葉で神の意味)の世界を目指す冒険ツアーです。

あなたはアイヌの少年カムイの魂を継承する者として、森の精霊たちの導きを受けながら、物語を進めていきます。光と音の演出が織りなす幻想的な世界は、まるで異世界に迷い込んだかのよう。光に反応するアイテムを使って謎解きをしたり、美しい自然と一体となったり、インタラクティブな仕掛けも満載です。

湖畔の森から1.2kmの道をたどり、アイヌの神の世界を目指す夢のような体験は、きっと忘れられない思い出になるでしょう。日常を離れ、神秘的なカムイの世界に浸るひとときを、ぜひ体験してみてください。

:幻想的な光と音で阿寒湖の森を演出するナイトウォークです。2024年6月1日~10月31日まで開催されています。
[https://www.kamuylumina.jp/](https://www.kamuylumina.jp/)

阿寒湖アイヌコタン

基本情報

場所:北海道釧路市阿寒湖温泉4丁目7-19
営業時間:店舗により異なります。
定休日:店舗により異なります。
料金:入場無料(一部施設は有料)
アクセス:
あかん遊久の里鶴雅から徒歩約10分
阿寒バス「アイヌコタン入口」停留所から徒歩すぐ

阿寒湖畔に佇む阿寒湖アイヌコタンは、アイヌ民族の伝統と文化が息づく場所です。一歩足を踏み入れると、どこか懐かしい雰囲気が漂い、まるでタイムスリップしたかのような感覚を覚えます。

ここでは、アイヌ古式舞踊の力強いステップと歌声に心を奪われたり、木彫り体験で自分だけの作品を作ったり、アイヌ文様が施された民芸品をお土産に選んだり、様々な形でアイヌ文化に触れることができます。

湖を望むロケーションも魅力の一つ。散策しながらアイヌの伝統的な家屋を見学したり、アイヌ料理を味わったり、ゆったりとした時間を過ごせます。阿寒湖アイヌコタンは、アイヌ文化の奥深さを感じられる、魅力あふれる場所です。

湖畔にあるアイヌ民族の村です。伝統的な民家を利用した劇場や工芸品店、博物館などがあります。
[http://www.akanainu.jp/](http://www.akanainu.jp/)

阿寒湖畔展望台

基本情報

場所:北海道釧路市阿寒町シュリコマベツ4-4(国設阿寒湖畔スキー場内)
営業時間:
6月・10月:9:00~17:00
7月~9月:7:00~18:00
定休日:冬期(11月~5月)は閉鎖
料金:無料
アクセス:
あかん遊久の里鶴雅から車で約5分
阿寒湖温泉街から車で約10分
阿寒バス「スキー場入口」停留所から徒歩約20分
駐車場:スキー場駐車場を利用可能(無料)

阿寒湖を一望できる絶景スポットといえば、阿寒湖畔展望台。国設阿寒湖畔スキー場の中にあり、夏の間だけ開放される特別な場所です。

ゲレンデを登っていくと、目の前に広がるのは雄大な阿寒カルデラの絶景。エメラルドグリーンに輝く阿寒湖、その向こうにそびえる雄阿寒岳、そして周囲を囲む緑豊かな山々。まるで絵画のような風景に、思わず息を呑むことでしょう。

春には可憐な高山植物が咲き乱れ、夏には新緑が輝き、秋には紅葉が山を彩ります。四季折々の自然美を堪能できるのも魅力の一つです。

展望台までは少し登りますが、その先に待つ絶景は、登る苦労を忘れさせてくれるほどの価値があります。阿寒湖を訪れた際には、ぜひ足を運んで、この感動を味わってみてください。

**:阿寒湖を一望できる展望台です。阿寒湖の雄大な景色を眺めることができます。

[http://ja.kushiro-lakeakan.com/things_to_do/3728/](http://ja.kushiro-lakeakan.com/things_to_do/3728/)

阿寒イオマプの庭

基本情報

場所:北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉2-6-1(あかん湖鶴雅ウイングス内)
開園時間:24時間(プロジェクションマッピングは日没後~22:00)
料金:無料
アクセス:
あかん遊久の里鶴雅から徒歩約1分
阿寒バス「遊久の里」停留所から徒歩すぐ

阿寒湖鶴雅ウイングスの中庭に広がる「阿寒イオマプの庭」は、アイヌ語で「神々が集う場所」という意味を持つ、美しい庭園です。

中央には、季節の花々が咲き乱れる「ドレスガーデン」があり、訪れる人々を魅了します。アイヌ文様が刻まれたカムイニー(トーテムポール)が立ち並ぶ様子は、どこか神秘的な雰囲気を醸し出しています。

夜には、プロジェクションマッピングによって庭園全体が光に包まれ、幻想的な世界が広がります。昼間とは異なる表情を見せる庭園は、訪れるたびに新たな発見を与えてくれるでしょう。

自然と文化が調和したこの庭園は、散策するだけでも心が安らぎます。阿寒湖を訪れた際には、ぜひ「阿寒イオマプの庭」で癒やしのひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

阿寒湖畔にある庭園です。アイヌ文化をテーマにした庭園で、自然と文化を融合した空間を楽しむことができます。
[https://www.tsuruga.com/news/detail.php?id=549](https://www.tsuruga.com/news/detail.php?id=549)

これらの観光スポットは、あかん遊久の里鶴雅から徒歩圏内または車で数分の場所にあります。阿寒湖を訪れた際には、ぜひ足を運んでみてください。
http://googleusercontent.com/map_content/14

あかん遊久の里鶴雅近隣のグルメスポット

あかん遊久の里鶴雅のまとめ

スポンサーリンク
おすすめの記事