釣行記

スポンサードリンク

ダイビングでアンカーを取ってきました

今日はダイビングショップのバズーラさんと門川沖の某所にアンカーを取りに行ってきました。私は船上で監視役で、バズーラさんが潜ります。

 

門川沖

 

私も一応はオープンウォーターの資格は持っているのですが、いわゆるペーパーダイバー(こういう言葉があるのか分かりませんが…。)だし、バズーラさんも一人で船を持っていくと流される心配があるので思いっきり潜れないしで、そんなこんなで楽しく出港。

 

ダイビングのタンク

 

昨日の風がうそのように海は穏やかで、天気予報では寒くなると言っていたものの、たいして寒くもなく無事に目的地付近に到着。場所が確定できてなかったので、魚探でしばらく探して一本目のダイブ。

 

待つこと10数分で目印の赤い風船が上がってきたので近づいてみるとそこではなかったとのこと。がっくり。

 

窒素を抜くのでしばらく休憩後、知人に電話してポイントの山たてを習ってその通りに動いてみると魚探にそれらしき影が…。半信半疑でもあったけれど、バズーラさん2回目のダイブ。

 

結果は◎。アンカーうじゃうじゃあったそうです。しかも魚影もすごくて船釣りのポイントには最適だというのが改めて確認できました。

 

今日取れたアンカー

 

それから何回か潜って今日のダイブは終了。バズーラさんお疲れさまでした。私もポイントを確認できてよかったです。

 

次回にでも釣果をアップできればと思います。

 

バズーラの店長さんは長年海外でガイドを務めてきたダイバーの方で、その道にはかなり詳しそうでした。私も今日初めて船に乗ったのですが、とても気さくな方で楽しい時間を過ごすことができました。

 

日向の海もとてもきれいなので、ダイビングに興味のある方はぜひ連絡してみてくださいね。初心者の方でも親切にアドバイスしてくれると思います。

スポンサードリンク

関連ページ

1月24日 キハダマグロトローリング
キハダマグロのトローリングに行ってきました。