ジギング タックル

ジギングを始めよう!記事一覧

バックボーンオシアジギングロッドを購入する場合の基準は、釣り場に合わせたジグウェイトを持つジギングロッドを選ぶ事です。しかしながら、ロッドに表示してあるジグウェイトについてはそれほど厳密に守る必要はないと思います。なぜなら、フッキングしたときの魚はジグウェイト以上の力で引っ張って行くからです。実際に私も、3オンスのジギングロッドで200g位までのジグをよくシャクっていますが、特にこれと言って問題に...

マーフィックスカルカッタジギングのリールは、船釣りのリール以上にいくつもの優れた性能が求められます。その代表的なものがタフさとドラグ性能でしょう。ジギングは船釣りと違い、一日中ラインを巻く必要があります。そして、ひとたび大物がかかれば100m以上もラインを出されることもあるからです。やわなリールでは1発でいかれてしまうくらい酷使されるのがジギングのリールなのです。くわえて、ベイト(生きた小魚)に合...

ショックリーダーPEライン船釣りやジギングで使うラインについて簡単に解説します。これまでラインといえばナイロンが一般的でしたが、現在の船釣りやジギングではPEラインが多く使われています。それにはいくつもの利点があるからなのですが、PEラインが全てにおいて勝るというわけではありません。ナイロンにはナイロンなりの利点もあるので、それぞれの性質をよく理解し失敗しないライン選びをしていきましょう。

ルアーフィッシングにおいて欠かせないフックについて少しだけ解説します。最近では、ミノーにもシングルフックを用いたセッティングを雑誌等で見かけますが、フックの事を考えるならジギングをおいて他にはないでしょう。それほどジギングにおいてフックは重要な役目を果たすものです。ここではアシストフックとテールフックそれぞれのフックの役割を考えてみます。写真は、アシストフックとテールフックの装着例ですが、現在の主...