アンカー 根掛かり

スポンサードリンク

アンカーの根掛かりを解消するアンカーロードシステム

アンカーロード

 

アンカーロードとは、アンカーと船とをつなぐロープやチェーンのことです。

 

ロープの太さは船の大きさにもよりますが、35ftクラスであれば12mmは欲しいところです。柔らかくて手触りのいいものを選んでください。一般的に8打ロープの方がよれにくいとも言われています。

 

チェーンは、砂泥用のアンカーには必ず必要でしょう。なぜなら、チェーンの重みでアンカーを水平にして砂を引くことによりアンカーの効きをよくしているからです。この時チェーンの長さは3mは必要です。

 

反対に、岩礁用のアンカーではチェーンは不要とされています。なぜなら岩場にチェーンがはまり込む事によってアンカーを失う原因になりかねないからです。けれど、根ズレによるロープ保護のためには効果がありますので私は使用しています。チェーン以外にもビニールホースなんかも根ズレには効果的です。

 

参考になるか分かりませんが、根ガカリからアンカーを回収できるように私はアンカーとロープ及びチェーンの接続は写真のようにしています。

 

アンカーロード

 

アンカーとチェーンをこの部分で縛る事により、万一フルーク(爪)が根ガカリしたとしてもウィンチで強く引く事でヒモが切れ、チェーンでアンカーをフルーク(爪)側から引くことができるのです。これによって根ガカリからの回収率はとても高まります。

スポンサードリンク

関連ページ

ポイント探しの基礎知識
このページでは、釣行ポイントを決めるときのポイント選びの基準をいくつか紹介します。 ポイントを見つけるには狙う魚の性質を知る事が攻略への第一歩です。よろしければポイント探しの参考にされてみてください。
ターゲットの生態を考える
船釣りでは、狙う魚種の生態を知ることが釣果アップの秘訣です。砂地や岩場、餌としてどういったものを捕食しているのか等々、ターゲットの生態を考えてみると釣りが一層楽しくなります。
ポイントの情報収集
船釣りでポイントに到着したら、まずは情報収集です。ここで重要なのが魚群探知機です。魚群探知機で、その瀬に魚がついているのか、ついている魚はどんなものか、これらを知ることがとても重要です。
アンカリング
ンカリングのページでは、船釣りにおけるアンカリングの基礎をご紹介します。 適切なアンカリングは釣果アップや事故防止に大いに役立ちます。私のアンカリングテクニック?も少し紹介していますのでご覧ください。
アンカリングテクニック
ポイントに到着してアンカリングする際に自分の思った場所に一発で決めることは至難の技です。風と潮の流れを読むことはそう簡単にできることではありませんが、計器を使うことで理想的なアンカリングが可能になります。
魚群探知機の基礎知識
魚群探知機のページでは、魚群探知機の仕組みを簡単に紹介します。 魚群探知機は船釣りにはなくてはならない存在ですが、仕組を理解しておかないと魚群探知機を使いこなす事はできません。参考になればと思います。