ポイント探しの基礎知識

自分が船長であれば、その日の状況や季節を考えて釣行ポイントを選定する作業が必要になります。魚のいる場所、またはいそうな場所を見つけ出しそのポイントに仕掛けを投入してアタリを待つ。これがが船釣りにおいてのセオリーと言えます。

 

どんな名人でも魚がいなければ釣れないのは当たり前。けれど、どんな場所に魚がいるのか?この広い海の中からその日のターゲットや条件によってポイントを絞り込んでいくことは経験豊富なベテランでなければなかなか成り立たないものです。

 

しかしながら、事前に様々な情報や魚の生態を元にポイントとなり得る場所をある程度絞り込んで、その日の釣行プランを組み立てていくことはビギナーにもできるもの。広い海で見つけた小さなポイントがツボにはまった時の快感はひとしおです。これぞまさに船釣りの醍醐味といえるでしょう。

 

それでは、以下に私がポイント選ぶ際に注意している点をご紹介します。これらを考えてポイントを探さないと、せっかくある魚探や他の計器類も宝の持ち腐れになってしまいます。まずは基礎を頭に入れて、釣行を重ねながら自分のフィールドに沿った経験を積み上げていきましょう。