中古艇は慌てて買わないこと

私が初代満福丸をマイボートとして購入した時は、誰もアドバイスをしてくれる方がいませんでした。

 

マイボートの購入と言えば私を含めて大半の方には大変な買い物です。十分検討しなければならない事を、何も知らないがゆえに何も考えずに購入してしまいました。そのため、乗り始めてから色んな欠点が見えてきてよく後悔したものでした。

 

何もアドバイスがなければ、船の種類にエンジンや付属品等々それぞれに特徴があってどれを選んでいいのか分からないと思います。

 

新艇を自分なりにカスタマイズして購入できれば別ですが、私を含めた一般人にはおいそれとできることではありません。なので、中古艇選びではしっかりそしてじっくりと品定めすることがとても大切だとつくづく痛感しました。

 

せっかく手に入れても、買った後で後悔してしまっては楽しみも半減してしまいます。そして、中古艇を購入する時は慌てて買ってしまわないことです。仕事で使うのならいざしらず、趣味のボート釣りであればじっくりと腰を据えて選ぶことをおすすめします。

 

いい船はいくらでもあります。あわててババを掴まないようにしましょう!

 

それではこのページでは、後悔のないマイボート選びのために私の失敗談も含めて購入の際のチェックポイント等をご説明させていただきます。少しでも多くの方々の参考となりお役に立てることができたら幸いです。

どんな釣をするのか決めて購入しましょう!

それではまず私から最初のアドバイスは、マイボートを使う目的をはっきりさせてから選ぶということです。クルージングを楽しみたいのか、釣りをしたいのか、それともいろんなことを欲張ってみたいのか等々、それらををよく考えてみることです。

 

一般的には船釣りを主な目的として購入される方がほとんどだと思いますが、その船釣りにもいろんな釣りがあります。アンカリングしてのサビキ釣りや、テンビンを使った掛かり釣り。移動しながらのトローリングまたは船を流しながらのジギング等…。釣り方によって船のタイプや装備も違ってきますので選び方も当然変わってくるのです。

 

例をあげれば、近距離での湾内の釣りならそれほど早い船や大きな船は必要ないかもしれませんが、沖に出てのジギングなどではある程度のスピードや安定性が船に求められます。また、トローリングのように、アンカリングをしない釣りならそれらの装備も必要ないでしょう。

 

このように、船にもそれぞれの釣り方に合わせた特性があるのです。なので、まずは自分の釣りのスタイルをはっきりさせることがマイボート選びには何より大切なのです。

 

それでは、どんなタイプの船が存在するのか、大きさやエンジンの種類等それぞれのタイプ別に船を分類してみますので、まずは自分の釣行スタイルに合わせたタイプの船を選んでみましょう。